本文へスキップ


体験レッスン実施中!お気軽にどうぞ
お問い合わせはこちらから

指導方針policy

ピアノの正しい演奏法

教育方針イメージ

 当音楽教室では、ただ音をだして曲を弾くのではなく、ピアノの正しい
弾き方を指導しています。
大多数の方は演奏の仕方に問題があり、体に余計な力が入っています。
本来ピアノを弾くにあたり、力は必要ありません。
正しい弾き方をマスターし、各曲にあった演奏法を学ぶことで着実に感性や演奏技術が向上し、演奏の幅も広がり レベルアップに繋がります。

当音楽教室に通っている生徒さん方も、様々な正しい演奏法を学び、
「初めて、これが正しい弾き方というのを知りました。」
「こういう弾き方を指導してくれる先生はいなかった。」
「先生が弾くと音色が全然違う。」
などの声を頂いております。時間割で動く大型音楽教室とは違う、
きめ細かいレッスンをしております。


音色を変える演奏

音色を変える演奏

 力ずくでピアノを演奏する方がいらっしゃるとします。
確かに音が出ているだけで、「すごい!」と 思わせる事も
できますが、本来ピアノはそういうものではありません。

楽しい曲、勇気が出る曲、恋愛の一喜一憂を表している曲、
苦しみを表す曲、自然を描写している曲、物語になっている曲・・・ 世の中には様々な音楽があります。
全く同じ音楽はどれ1つとして無いのですから、 どの曲も同じタッチで演奏していては、曲想が変わるはず無いのです。 1曲の中で、どれだけ要所要所に合っている音色を出すことが出来るか。 それがとても大事だと思います。

指を降ろすスピード、腕の重みのかけ方、弾いた音から次の音への移動の仕方、 これだけでもかなり音色が変わってきます。 私は自分の中に描いた、理想の音楽に近づけるために、 様々な角度から考え、勉強をしてきました。 その経験を活かし、色々な音色が出せるように指導しています。

生徒さん自身で描いた音楽に、少しでも近づけるように。


主な行事

1年〜1年半に一度、定期発表会を開催しております。

〜2013年12月15日 リトル・ピアノ・コンサート 2013 @サルビアホール4F〜 リトルピアノコンサート2013
        

information

大橋香絵ピアノ教室

♪横浜教室  横浜市港南区日限山
♪横須賀教室 横須賀市汐入町

MAIL.info@kae-piano.com